水無月

今日で今年も半年過ぎてしまいました ・・・ 早いですね~

一年の折り返しにあたる六月三十日には
「夏越の祓(なごしのはらえ)」 「水無月祓(みなづきばらえ)」として
この半年の罪や穢れを払って 残り半年の無病息災を祈願する神事が行われます

この「夏越祓(なごしのはらえ)」に食べる伝統菓子「水無月」
小豆には「厄除け」の意味 三角の形は「暑気を払う氷」を 表しているそうです
d0387712_22552133.jpg

鈴懸の鈴乃水無月・・・

d0387712_22573981.jpg


水無月は雨が多いのに、なぜ“水が無い月”と書くのでしょう・・・
陰暦の六月は 田に水を張り 田植えをする時期であることからの“水の月”
“無”は無しではなく、“の”という意味の連帯助詞の“な”とされます
また 梅雨時期のため 天の水が無くなることから水無月とするとも言われています

~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by mamieotome | 2018-06-30 06:30 | Diary

穏やかに 楽しく ・・・


by mamie.o7
プロフィールを見る
画像一覧